そろばん、始めました

娘が最近、そろばんを習い始めました。計算高い女でなく(笑)計算ができる女になってほしいものです(私の経験上・・・)

そろばん塾を探すにあたり、ベーシックですがタウンページやネットで探して決めました。実際に行って、兄弟で通っている子どもたちもいました。

私も試しにやってみたら、結構指を使うのにびっくりΣr(‘Д‘n)

先日、子どもの習い事を特集した雑誌を見かけてのぞいたら、おすすめの習い事として「そろばん」が取り上げられていました。理由は視覚で計算を考える力がつくからだそうです。

真新しいそろばんを使って張り切っている娘。週3日もあって少々ハードですが、応援していきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初めての授業参観

今日は娘の初めての授業参観でした。あまり期待しないほうがよいですねえ。職場からまっすぐ学校へ向かったこともあり、どっと疲れが出ました。

それでは、おやすみなさい"c(-。-,,)c)~"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アバター作りを楽しむ娘!

娘はラブベリーの影響なのか?

ネットでもアバター作りが大好きで、ヤフーの無料アバターを

ラブベリー感覚で着替えさせて楽しんでいます。

昨日、たまたまブログパーツのサイトを見ていたら

なんと無料で沢山のパーツが楽しめるサイトを発見Σr(‘Д‘n)

それはeLouai's Candy Doll Maker 3

外国のサイトですが英語が分からなくても操作はOK。

ちなみに娘が作ったのはこれ!

_1  _3

_6 Photo

_2

がたがたしてすみません<m(__)m>短時間でいろいろできたらしく、

とっても喜んでました。どれも大人っぽいのにびっくり!

無料ですので興味のあるお子さんと一緒にしてみてはいかがですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いや~、入学式から1週間

いや~、入学式から怒涛の1週間?が過ぎました。

親子で、というより親が気遣いでぐったり Σ(゚Д゚)ガーン

子どもは楽しかったようで何よりです。

明日はしとしと雨、ということで仕事も休みですし、

ゆったりと、GWの予定など考えながら過ごしたいと思います。

皆さんも新学期、おっつでした。一緒にマイペースにいきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入学式に参加した感想です~いけらじ~

昨日のばたばたから早1日。

娘は大きなランドセルを背負い、雨風の中、力強く登校していきました。

ほっとして、昨日渡された算数セットの名前つけを

完了し、いけらじを収録。昨日の感想、語ってます。

先生と信頼関係を築き、楽しい学校生活が過ごせますように( ´-`)†あーみん。

「4.11.mp3」をダウンロード

★この本を昨日図書館で借りて読んでみました。先生の立場が色々分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学式でした!

この雨降る中、娘の入学式に行ってまいりました!

いろいろ感想を書きたいところですが

既に21時半を過ぎ、子どもを寝かしつけなくては

いけないのでこの辺で(・∀・)/~~

今日入学式の皆様、おっつでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

4.3 「子どもを守る」講演会を聞いて~いけらじ~

やっと今朝、「子どもを守る」講演会~4.3 朝日新聞主催~の

感想などを語ったいけらじを収録できました!

ぜひ、子どもに学校でCAPを受けさせたいです!

その思いを込めてどうぞ♪

約10分

「4.5.mp3」をダウンロード

★ラジオは↑をクリックしても聞くことができますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「子どもを守る」講演会に行ってきましたが詳細は後日!

今日は娘と朝日新聞主催の「子どもを守る」講演会に行ってきました!

CAPを日本に導入した森田ゆりさん大阪府警の話、

とっても勉強になりました。

あまりに盛りだくさんなので詳細は後日いけらじでお話しますね。

この講演会の詳細は4.7(金)の朝日新聞に掲載されるそうです。

★本日、この本を買って森田ゆりさんのサインを頂きました!

新・子どもの虐待―生きる力が侵されるとき Book 新・子どもの虐待―生きる力が侵されるとき

著者:森田 ゆり
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元の公立校に通わせる意味

娘がいよいよ小学校に入学するにあたり、

子どもを取り巻く教育環境について、のんびり屋の私も

さすがに気になってきました。

私自身、高校まで公立校にお世話になり、

それが当然だと思っていたのに、今はお受験など

選択の幅が広がって、とってもびっくりしております。

特に池田には国立の附属校があり、そういう世界を

間近に感じます。

今日のお昼、よみうりテレビのたかじんの番組を見ていたら、

お受験を取り上げていて、橋下弁護士がお子さんの

教育環境について聞かれ、

「うちは高校までは地元の公立校に入学させる

つもり。子どもの頃は地域で友だちを作ることが大切で、

自分も新大阪でいろんな人に出会った。お陰で社会にはいろんな人が

いると知り、弁護士の仕事をするにおいてもその経験が

役に立っている。私立の中高一貫校などで同じような環境の人だけが

集まった世界しか知らず、いざ社会に出たら、いろんな人がいる、

という現実を受け入れづらい人を見ているので、自分は地元の

公立校に入って良かったと思っている。」

と答え、私はとっても共感しました。

ちなみに小学校から来た就学通知書には越境入学の禁止が記載されています。

その理由は

○近所に友達がなく、子供の社会生活が正常でなくなります。

○遠い通学は、交通事故の危険にさらされ、また非行化の原因になりかねません。

これまたすごい文言ですが、自分自身、娘は近所の公立幼稚園に入ったことで

園のお友達とは買い物や公園にふらっと行っても出会ったり、遊んだり

出来てほっとしたものです。

公立校に地域格差などいろいろありますが、経済的に

私立に行かす訳にもいかないので・・・頑張って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「子どもを守る」講演会に行ってきます!

Dsc00616 先日、朝日新聞主催で「子どもを守る」講演会に

申し込んだら、本日、聴講券が届きました!

参加対象は小学生の親子なので、

新・小学生の娘と参加してきたいと思います。

講演で楽しみにしているのが研修機関「エンパワメント・センター」主宰の

森田ゆりさん。

森田さんは以前、いけうーでも開催した

子どもへの虐待防止プログラム「CAP」を日本に紹介した方なんです。

埼玉のサークル仲間がこの方の講演会を聞き、

とっても分かりやすく、面白かったとか。

親子で講演会に参加できるのはとってもラッキーです。

今から楽しみです。

☆この本はCAPの考え方がとてもよく分かる本で、私も持ってます。

あなたが守る あなたの心・あなたのからだ Book あなたが守る あなたの心・あなたのからだ

著者:平野 恵理子,森田 ゆり
販売元:童話館出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)